☆ビッグ☆
http://staho2big.blog115.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
伝説の名馬・ザテトラーク
2008-09-30 Tue 16:57
本日は「伝説の名馬」を紹介しますが、とりあえずスタホってきましたよ。朝、かるく2時間程。笑

前記事にあった初代カス牡馬を1.6倍でG3を勝たせる事に成功!これで現在保持している4頭すべて残週消化しなければならない状況になりました…。ああ、メダルがっっ!!爆






さて今回は「ザテトラーク」です。

毛色が非常に珍しく、生涯無敗…そして早すぎる引退。人々に強烈な印象を与えた彼ですが、馬産家のプライドにかけた馬作りの過程での誕生は「素晴らしい」の一言に尽きます。では、彼の活躍をご覧ください☆





ザテトラーク(The Tetrarch)
奇妙な斑点模様を持つことで知られる一方、抜群のスピードを武器に短距離では無敵の強さを誇り、種牡馬としても成功、イギリスでは20世紀最強の2歳馬とされる。あだ名は「Spotted Wonder」(脅威のまだら)。



出自
エドワード・ケネディはアイルランドで馬産家として成功していた人物で、当時イギリス殆ど消え去ったヘロド系(三大父系の1つ)を復興しようと考えていた。フランス、オーストラリアから種牡馬を輸入し交配してみたが、あまり結果を出せず、かえってオーストラリアでもヘロド系を滅ぼす結果に終わった。

1909年、彼が生産したダークロナルドが出走していたドンカスターカップに、とあるフランス馬が遠征しダークロナルドを負かして2着に入った。この馬はロアエロドという名の芦毛馬で、父方10代前にヘロドを持っていた。さっそくエドワード・ケネディはロアエロドを2000ポンドで購入し自分の所有にした。なお、ロアエロド(Roi Herode)とは英語に直すと「King Herod」になり、ヘロド系の根幹種牡馬キングヘロド(一般にヘロドと呼ばれる)と同じ名前になる。

ロアエロドはその後6歳まで現役生活を続け、6歳時の晩春から種牡馬入りした。この年はケネディの持ち馬3頭と交配されただけだったが、その中の一頭ヴァーレンは翌春芦毛のまだら模様を持つひょろりとした、しかし骨格はしっかりした仔馬を産み落とした。当時極めて珍しかった芦毛の上に更に珍しいベンドア斑と言われるまだら模様を持つ奇妙な毛色の持ち主だったが、アティ・パース調教師はこの馬の素質を買い、1300ギニーで競り落とした。意外な程の高値が付いたためアティ・パースは代金を支払いきれず、いとこのマッカルモントに大金を持ってもらった。彼らはこの馬にローマ帝国の四分統治を意味するザテトラークと名付けた。


戦績
ねずみ馬、あるいはまだら付きの揺り木馬と嘲笑を浴びる事もあったが、調教では抜群のスピードを見せ、2歳の4月にニューマーケットでデビューした。初戦を4馬身差で楽勝すると、ウッドコートステークスでも直線だけの競馬で快勝した。3戦目のコヴェントリーステークスではスタートから引き離し、全く勝負にならなかった。公式記録では10馬身だが、実際には50馬身離れていたとも伝えられている。ナショナルブリーダーズステークスでは大きく出遅れ(伝承では200m)、なんとかカランドリアをクビ差振り切ったところがゴールで、これが生涯唯一の辛勝である。ラウスメモリアルステークスでは翌年のエプソムオークス馬プリンセスドリーに6馬身、チャンピオンBフォールステークスでは4馬身差で楽勝した。シャンペンステークスも3馬身差で勝ち、2歳戦のみの7戦全勝の成績を残し引退した。


ザテトラーク


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | top↑
今の厩舎は…
2008-09-29 Mon 18:47
本日は、ほんの少しだけプレイして来ました。昨日と大して変化はないですが…。笑

前記事では「白毛」しか触れていないので今回は「厩舎状況」を書き込みますね、あまり大した状況ではないですが。汗


怪物㊥牡馬
G2ロード前5戦5連対しラス走1.5倍2着、残週消化中

サラ㊥牡馬(白毛)
G3ロード3戦目で1.6倍勝ち後、残週消化中

SW牡馬
G3ロードでラス走1.6倍着外、残週消化中

初代カス牡馬
G3ロード中



書いてて気づいたんですが、牡馬地獄ですね…。汗汗


まあいいか…

とりあえず①、②、③は今の状態で残週消化します。3頭漬け終わるのに何日かかるかわかりませんが…。

そして④はまだG3ロードさせます。納得のいく状態になるまで走らせようかと…、まあ初代馬ですから、気楽にやりますよ。

ここからは青写真ですが…④を回しながら素質次第で待機中の自馬と配合していきます。

おそらく④の2代目、もしくは3代目にはSW馬にはなるはず。性別が合えば③と配合!

③×④ならサラ馬にはなるはず。ここで性別が合えば②と配合!

そして②×③+④で怪物馬なら…しかも性別も合えば!?

当然①と配合!


あくまでも青写真です…。笑


まあ、そう上手くはいかないのがスタホ…性別の壁、そして配合時の引き。この2つの条件が満たしてないといけないですから、あとはメダル次第…これが最大の弱点ですね。汗汗


これから我慢の日々が続きそうだ。爆


別窓 | 未分類 | コメント:3 | top↑
初ですね~☆
2008-09-28 Sun 22:07
今日は…スタホしちゃいました。

昼頃目が覚めて、体調も良く鼻水も止まりました。笑


さて厩舎状況は大分変化しましたよ。その中で1番のサプライズがこいつです。





P1020014.jpg



馬名にGネタをつける自分なんで迷わず「ホワイトベース」と命名しちゃいました。笑

素質はサラ㊥くらいでG3ロード3戦目で1倍台勝利したんで、そのまま残週消化してます。


あまりにも突然の白毛誕生だったんでビックリでしたよ!次世代でも期待ですね。ニヤリ





別窓 | 未分類 | コメント:4 | top↑
| ビッグのスタホ日記 | NEXT
copyright © 2006 ビッグのスタホ日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。