☆ビッグ☆
http://staho2big.blog115.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
伝説の名馬・シガー
2010-05-15 Sat 21:05
シガー(Cigar)
アメリカ合衆国の競走馬である。ブリーダーズカップ・クラシック、ドバイワールドカップなどに優勝し、サイテーションに並ぶ16連勝を達成した。『20世紀のアメリカ名馬100選』では18位に選出されている。

戦績
デビュー当初は父パレスミュージックが芝のレースで良績を残していたことから、芝のレースを中心に走っていたが、下級戦でも惨敗を繰り返すなど結局11戦して1勝に終わった。だが、4歳の10月に久々のダートレースに出走すると8馬身差で勝利した。続いてNYRAマイルハンデキャップ(G1)出走、このレースにはG1を5勝したデヴィルヒズデューも出走していたが、7馬身差で勝利した。 さらにその後もG1戦線で勝利を続け、迎えたブリーダーズカップ・クラシックでもルキャリエールを相手に2馬身半差で優勝し、この年のエクリプス賞年度代表馬に選出された。

翌年、ドンハンデキャップを連覇、ドバイワールドカップでもソウルオブザマターとの叩き合いを制し、連勝記録は14にまで伸びていた。次走マサチューセッツハンデキャップも勝利し、サイテーションの持つ20世紀のアメリカの連勝記録へ王手をかけたシガーに対し、サイテーションチャレンジと言う競走が企画された。このレースでも圧倒的な強さを見せ、半世紀ぶり、グレード制導入後では初となる16連勝を達成した。

次走のパシフィッククラシックステークスでついに敗れ連勝記録は止まってしまい、ブリーダーズカップ・クラシックでも3着に敗れ引退するが、生涯で稼ぎ出した賞金は米ドルに換算して999万9815ドルに達しており、これはスペシャルウィークに破られるまで世界記録であった。また、G1競走は11勝、しかもそのほとんどが楽勝であったことから1990年代のアメリカ最強馬と押す者も多い。その栄誉を称え、シガーが初めて勝ったG1競走であるNYRAマイルハンデキャップは1997年からシガーマイルハンデキャップ(Cigar Mile Handicap)と改称された。

引退後は大きな期待を背負って種牡馬入り、クールモアにて約30億円のシンジケートが組まれた。だが、無精子症であることが判明し、治療もむなしくついに1頭の産駒も残さず種牡馬を引退した。現在はケンタッキー・ホース・パークにて余生を送っている。

220px-Heads_Up_CigarJPG.jpg


※フリー百科事典参照

別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑
| ビッグのスタホ日記 | 性別産み分け法>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ビッグのスタホ日記 |
copyright © 2006 ビッグのスタホ日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。